ホーム » 新着情報 » アフリカ日本ビジネス投資フォーラム(エチオピア アディスアベバ)に参加しました。

新着情報

アフリカ日本ビジネス投資フォーラム(エチオピア アディスアベバ)に参加しました。

2015年8月31日から9月2日まで、エチオピアの首都アディスアベバにて、『アフリカ日本ビジネス投資フォーラム』(主催:日経BP社他)が開催され、原田達夫 第二調査部長が参加しました。同フォーラムには、中根一幸 外務大臣政務官をはじめ、日本・アフリカの政府や企業関係者約300人が出席し、「日本とアフリカ諸国の協働によるアフリカのビジネスイノベーション」をテーマに、日本の投資が期待されるインフラ、エネルギー、農業ビジネス、製造業、金融などの分野におけるパネルディスカッションが行われました。
“ロジスティクス&港湾:アフリカ貿易ゲートウェイの構築と拡張”と題したパネルディスカッションに、原田第二調査部長がパネリストとして参加し、アフリカの港湾開発・運営に係る日本の支援について紹介するとともに、継続的に増加するアフリカの港湾貨物量を背景に、港湾セクターがアフリカの経済成長のボトルネックならないよう、公共・民間セクター及びドナーが協力して港湾整備に取り組む必要性について発言しました。具体的には、①公共セクターの関心が高い港湾PPPプロジェクトについて、公共セクターによる積極的なプロジェクトの準備と、プロジェクト準備に対するドナーの支援、②港湾整備と内陸国を含む背後圏との交通アクセス整備が一体となった交通回廊の形成、及び、③公共・民間セクター及びドナーの港湾整備への取組みのために有益な港湾のデータ・情報の積極的な公表、以上3つの重要性について述べました。

 





パネルディスカッションに参加する原田第二調査部長

 

 

 

前へ » 2015年度JICA課題別研修「港湾戦略運営」が開始されました。
次へ » 情報誌OCDI(2015 SUMMER Vol.7)を発行致しました。